効果と事例

サウンドヒーリングが与える 足の皮膚温度の変化

末梢皮膚体温

自律神経は日中優位な状態の交感神経と夜間優位な状態にある副交感神経の相反する神経によって体のバランスを維持している。緊張すると交感神経が優位になり、末梢血管が収縮し、手足の温度が下がる。逆にリラックスすると末梢血管が弛緩し、血液の循環が向上し、手足が温かくなる。心理面で不安要因が加わっても末梢の体温は変化し、また室内温度変化や風の影響によっても変化するが、リラックスした状態を確認する上で、末梢の皮膚温度変化は一つの指標として活用した。今回の実験では左右の足の親指先、親指付け根、人差指先の皮膚温度をサウンドヒーリング施術前後で測定した。施術は10分間右足のみに行い、左右の温度差も測定してみた。測定には赤外線により測定する㈱カスタム社のCUSTOM CT-2000Dを使用した。

小型体感音響による右足へのサウンドヒーリング施術(10分)
日付 足温度(前) 足温度(後)10分 備考
親指先 親指付根 人差指先 親指先 親指付根 人差指先
4月5日 21.3 22.9 21.2 24.8 25.1 25.5 左右施術
4月5日 21.4 22.7 21.2 22.2 24.2 24.2  
        3.5 2.2 4.3 温度差
        0.8 1.5 3 温度差
サウンドヒーリング前
サウンドヒーリング後(10分)

サーモグラフィ―で見た足の末梢皮膚温度変化

Harmonic Day
レゾナンス
ファシリテーター
セラピスト
海外研修
ホリスティッククルーズ