協会について

about The Society For Harmonic Science

協会概要

団体名 サウンドヒーリング協会
英文名 The Society For Harmonic Science
設 立 2001年3月
会 長 中村 泰治 / Yasuharu Nakamura (昭和大学名誉教授、理学博士)
理事長 喜田 圭一郎 / Keiichiro Kita(株式会社ジョイファンデーション代表取締役)
理 事
  • Stan Altman (Ph.D.Baruch College NewYork 元学長)
  • 上野 圭一 Keiichi Ueno (翻訳家、日本ホリスティック医学協会名誉顧問)
  • 河野 渡 Wataru Kono (河野デンタルクリニック院長、歯学博士)
  • 西條 一止 Kazushi Nishijo(国立大学法人筑波技術大学 名誉教授、医学博士)
  • 長内 博雄 Hiroo Osanai(学校法人武蔵野東学園 武蔵野東教育センター前所長)
監 事
  • 坂本考司 (税理士法人 アゼット総研代表取締役)
所在地 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-9-4-201
連絡先 TEL:03-3441-6796 / FAX:03-3441-6929

目 的

私たち人間は地球の様々な生命によって生かされており、人間もその他の生命(動物、植物、微生物など)も地球を構成する大切な一員であると考えられる。このすべての生命を尊重し、音とその体感音響の力を使って、地球上のすべてのものが調和し、世界がより平和になることに貢献することを目的としてサウンドヒーリングの活動を行う。

活動内容
  • 生命の働きを高め、人間の精神性を高める音を探求し普及する。

  • 音とその体感音響振動の力で人々が自らの力で健康になることに貢献する。

  • 都市の環境や移動する車内(車、列車、航空機など)の環境を音で快適化し、心と体に心地よい空間を音で創造する研究と開発をし、普及する。

  • 音とその体感音響振動を使ったサウンドヒーリング健康法の理論、精神、実技法を教育し、その内容を習得した人材に資格を認定する。

  • 音が水と生命に与える影響を研究する。

  • 音楽の本質を探究する。

  • 文化、芸術、科学、教育、経済など様々な分野の専門家と協力し、上記の活動を国際的に推進、普及するための啓蒙と国際交流を行う。

  • Harmonic Day
    レゾナンス
    ファシリテーター
    セラピスト
    海外研修
    ホリスティッククルーズ